Visual Studioの変更履歴

トップページに戻る

 

はじめに

CmtoyのプロジェクトをVisualStudioの各バージョンで再ビルドした結果をまとめました。

 

Cmtoyの構成はMFCを使用したマルチバイト文字セットの32bitダイアログアプリケーションとWindows 拡張DLLです。現在Windows10Visual Studio6.0をインストールしてCmtoyの開発をしています。Visual Studio6.0からアップグレードすることを想定して、Visual Studio6.0Cmtoyプロジェクトを変換して再コンパイルした結果を調べてみました。

 

Visual Studio2017まではVisual Studio6.0のプロジェクトワークスペースファイル(*.dsw)を直接開き、変換できます。VisualStudio2019ではVisualStudio2017のソリューションファイル(*.sln)を開くことで変換しました。

各バージョンで変更となったコンパイラの機能を報告します。(Cmtoyの使っている機能に関係するものだけですが整理しました)

 

調査結果

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

 

C/C++

コンパイラ

バージョン

 

_MSC_VER

VS6のプロジェクトの変換

Windows

バージョン

 

WINVER

エディットコンティニュー

Windows Sockets関数

 

gethostbyname
inet_ntoa

マルチバイト文字セット

 

_MBCS

アンセーフ CRT ライブラリ関数


_CRT_SECURE_NO_WARNINGS

POSIX 関数名


_CRT_NONSTDC_NO_WARNINGS

MFC関数

 

CWinApp::Enable3dControls

MFC列挙子

 

CFileException::generic

std::sort()pred()
厳密弱順序(a strict weak ordering)

VS6

1200

0x0500

 

 

 

 

 

generic

なし

VS2003

1310

0x0500

 

 

 

 

warning C4996

generic

なし

VS2008

1500

0x0500

 

 

 

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

VS2010

1600

0x0500

 

 

警告C4996

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

VS2013

1800

0x0501

警告C4996

警告C4996

警告C4996

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

VS2015

1900

0x0501

不可

警告C4996

警告C4996

警告C4996

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

VS2017

1916

0x0501

不可

警告C4996

警告C4996

警告C4996

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

VS2019

1929

不可

0x0501

不可

警告C4996

警告C4996

警告C4996

警告C4996

warning C4996

genericExceptionを推奨

採用

 

1. C/C++コンパイラバージョン

マイクロソフト社が定義しているプリプロセッサマクロ_MSC_VERの値。

調査したときに使ったコンパイラの定義している値を載せました。

 

2. VisualStudio6.0のプロジェクトワークスペースファイル(*.dsw)を直接開くことができるかどうか。開ける場合は「可」。

 

3. コードがサポートするWindowsオペレーティングシステムの最小バージョンを指定するプリプロセッサマクロWINVERの値

 

4.コンパイラのスイッチ

error D8016: コマンド ライン オプション '/ZI' '/Gy-' は同時に指定できません。」が発生する。

デバッグ情報の形式を「プログラムデータベース(/Zi)」に変更してコンパイル可能となる。

 

5Platform SDK: Windows Socketsに含まれる関数gethostbynameinet_ntoa

warning C4996: 'gethostbyname': Use getaddrinfo() or GetAddrInfoW() instead or define _WINSOCK_DEPRECATED_NO_WARNINGS to disable deprecated API warnings」が発生する。

warning C4996: 'inet_ntoa': Use inet_ntop() or InetNtop() instead or define _WINSOCK_DEPRECATED_NO_WARNINGS to disable deprecated API warnings」が発生する。

 

6.マルチバイト文字セットのアプリケーション

warning C4996: 'MBCS_Support_Deprecated_In_MFC': MBCS support in MFC is deprecated and may be removed in a future version of MFC」が発生する。

マイクロソフト社のドキュメントには以下の説明がある。

「マルチバイト文字セット (MBCS: Multibyte Character Set) は、日本語や中国語など、1 バイト文字では表現できない文字セットをサポートするニーズに対する古いアプローチです。

新規開発を行う場合は、エンド ユーザーに対して表示されることのないシステム文字列を除き、すべてのテキスト文字列で Unicode 文字列を使用する必要があります。」

 

7.安全でないCランタイムライブラリ関数

warning C4996: 'sprintf': This function or variable may be unsafe. Consider using sprintf_s instead. To disable deprecation, use _CRT_SECURE_NO_WARNINGS.」が発生する。

ライブラリ関数'sprintf','strcpy','strncpy', '_splitpath','sscanf','strtok','fopen','getenv','vsprintf','_vsnprintf','strncat','strcat'などで発生。

Stdafx.hでプリプロセッサマクロ_CRT_SECURE_NO_WARNINGSを定義して警告を抑制できる。

 

8POSIX関数名

warning C4996: 'stricmp': The POSIX name for this item is deprecated. Instead, use the ISO C++ conformant name: _stricmp. See online help for details.」が発生する。

Stdafx.hでプリプロセッサマクロ_CRT_NONSTDC_NO_WARNINGSを定義して警告を抑制できる。

 

9MFC関数'CWinApp::Enable3dControls'

warning C4996: 'CWinApp::Enable3dControls' が古い形式として宣言されました。」が発生する。

 

10MFCのクラスCFileExceptionないで定義しているenum

warning C4996: 'CFileException::generic': CFileException::generic clashes with future language keyword generic and should not be used. Use CFileException::genericException instead.」が発生する。

 

11.標準ライブラリ関数std::sort()

template<class _RanIt, class _Pr> inline

             void sort(_RanIt _First, _RanIt _Last, _Pr _Pred);

sort関数に渡す比較関数_Pred厳密弱順序(a strict weak ordering)となったため、比較結果が一致した場合にtrueを返すとプログラムがハングする。厳密弱順序の説明がどうもわかりにくかったのだが、比較結果が一致した場合はfalseを返してリストの入れ替えをしないようにするということのようだ。

 

 

その他気がついた項目を挙げておく。

C++ランタイムライブラリ関数のプロトタイプがVS2017で変更になったようだ。

 

 

VS6.0

VS2017

strstr

char *strstr( const char *string1, const char *string2 );

char *strstr( char *str, const char *strSearch ); // C++ only

const char *strstr( const char *str, const char *strSearch ); // C++ only

strchr

char *strchr( const char *string, int c );

char *strchr( char * str, int c ); // C++ only

const char *strchr( const char * str, int c ); // C++ only

 

考察

以上の警告項目はそのままで出力を抑制、11は修正して動作するようになった。

すべて64ビット版Windows10上で確認した。

VisualStudio6.0CodeProjectの以下の記事を参考にWindows10にインストールした。

Install Visual Studio 6.0 on Windows 10

 

トップページに戻る